Precious Plastic TANGO オープンソースデータ

Precious Plastic TANGO オープンソースデータ

オランダ生まれの個人でできるプラスチックリサイクルプロジェクト『Precious Plastic』
Precious Plastic公式サイト(オール英語)はコチラ
このページではPrecious Plasticをする上で役に立つ様々な情報、データを公開しています。

open source(オープンソース)って何?

データ公開の前に、open sourceの話をさせて下さい。

open sourceとは、使う人の目的を問わず使用、調査、再利用、修正、拡張、再配布が可能な情報を言います。

もっと簡単に言うと無料で使ってもいいし、自由に改良してもよいデータです!

Precious Plastic公式サイトのメッセージ

ただし!もっと大切なのが、なんでopen sourceにしているかという意味です!

open sourceは手軽に誰でも自由に使える情報です。

その情報を使って収益を生むことだってできます。

「そんな情報だったら有料で売ればいいのに。」

「秘密にしておけばいいのに」と考えそうなものです。

特許みたいなもんですね!でも、open sourceはその真逆の考えです。

みんなに情報を広めて、みんなのチカラでどんどん良くしていこう!

そしたらものすごいスピードでどんどん良くなって
世の中の問題が解決していくぞ!ってゆう

とてもすばらしい考え!それがopen sourceです。

Precious Plasticでも公式サイトで様々な情報が無料で利用できますが、

ぼく自身も、Precious Plastic TANGOとして活動を始め、いろいろわかったこと

気づいたこと、そして作った、作ってもらったデータなどができてきたので

このページで少しずつ公開していこうと思います!

金型データ

Precious Plastic DOME TANGO(ドームの金型データ)

丹後の精密部品や金型を製作するヒロセ工業株式会社さんと一緒に製作した金型です。

 

タイル・コースター金型データ